電動式スタンディングデスク(FLEXISPOT EG1)の購入経験談

ライフスタイル

コロナの影響もあり、週の半分以上を在宅ワークすることが多くなり、デスクワークの環境を見直したくなり、電動の昇降式デスクであるFlexispot EG1を購入しましたので、良かった点、悪かった点、組み立て時の注意点をご紹介いたします。購入を迷っている方の一助になれば幸いです。

購入経緯

元々私はスタンディングデスクに興味がありました。一時期、普通のデスクを本棚の上に置いて使用する荒業で、簡易スタンディングデスクを作り、立って仕事をしておりましたが、立ち続けるのはなかなかしんどいです。そのため、最近は普通に座って仕事をしていましたが、再度、スタンディングデスクでの作業が恋しくなってきましたため、購入に至りました。

FLEXISPOT EG1を選んだ理由

手動式は高さ変更に時間を要すと考え、そもそも候補に入れず、電動式で検討しました。その電動式で最も安かったのが本機種で、購入時は天板と脚がついたセットで\30,300でした。

上位機種は高さを保存できるメモリ機能や衝撃センサー等がついていますが、私は電動で高さが変えられれば特に不満はなかったので、それらの機能は不要と考え、最も安い本機種を選択しました。

良かった点

・基本は立って作業、疲れたら座って作業をすぐに切り替えられる。

 私は基本的に立って作業することを好み、疲れたら座るスタイルでPC作業を行っています。それを素早く切り替えることができるので、非常に満足です。都度、自分の作業しやすい高さに変えられるので、特にメモリ機能のなさを不便に感じることはありません。

・高くしたときのぐらつきが思ったより少ない。

 以前、本棚の上に机を置いて作業をしていた際に、机のぐらつきが気になっていました。高くすれば、同然ぐらつきやすくなるのは、やむを得ないと思っていましたが、脚がしっかりしており、思ったよりぐらつきがなかったのは、うれしい誤算でした。全くぐらつかないわけではありませんが、タイピング、書き作業ともに気になるレベルの揺れではありません。

・天板の質が思ったよりも良い

 天板は節約のためにホームセンターでの購入も検討しましたが、思ったよりも質が良く、一緒に購入して良かったです。後述しますが、電動ドライバーが無い場合、付属の天板を選んだ方が無難と思います。

悪かった点

正直なところ、悪かった点は一切ありません。大満足です。もっと早く購入しておけばよかったと思っています。メモリ機能や衝撃センサー等がなくても、後悔は一切ありません。

しかし、スタンディングデスクをこれから購入される方は以下の2点に注意が必要かと思いますので、ご紹介いたします。

・足の裏(かかとのあたり)が痛くなる

フローリングの上でしばらく立ち作業を続けると、足の裏(かかとのあたり)が痛くなることがあります。私はヨガマットを敷いて作業しておりますが、これでかなり軽減されますのでお勧めです。

・一人での組み立てが大変

途中作業を間違えたり、休憩を入れたこともあり、約2時間要しました。問題なく作業できれば、おそらく1時間~1時間半程度で終わるかと思いますが、デスク自体が重いこともあり、一苦労です。組み立てについては後述します。

組み立てについて

・電動ドライバーについて

私は電動ドライバーを持っておりません。

Amazonのレビューを見ると、「説明書には電動ドライバーでの作業が推奨されているが、通常のドライバーでも大丈夫」とのコメントがありましたので、こちらを信じて作業しました。結果、問題ありませんでした。購入した天板には以下のように穴が開けられており、普通のドライバーで問題ありません。3か所ほど穴が空いていない箇所がありますが、力を加えながら、ねじを回せば、何とかなりました。

・プロペラシャフトの取り付けに注意

本機種はモーターで高さを調節するのですが、モーターは片側の脚にだけに付いており、プロペラシャフトというシャフトが、もう片方の脚に回転を伝えて、左右の脚の高さが同じように変わるような仕組みになっています。

そのためプロペラシャフトを取り付ける際に、脚の高さが同じになっていることを注意する必要があります。私は取り付けの際に片側の脚が高くなっていることに気づき、後から手でプロペラシャフトを回し、調節しました。

ということで、スタンディングデスクFLEXISPOT EG1 お勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました