【2021年8月】独身の資産公開

ライフスタイル

2021年8月末時点、独身のワイの資産公開です。

資産全体

現在、12,891,460円となっています。

1年前と比較すると約600万円の資産増となりました。

それほど入金できていないため、この資産増は好調だった米国株の値上がりによる恩恵が大きいです。

資産内訳

私の資産の内訳は、米国株式、投資信託、現金、会社の積み立て(財形貯蓄)の4点です。

月々、以下の投資をしています。

会社の積み立て約1万円

投資信託は楽天カードで5万円eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を、SBI証券で三井住友カードで5万円(SBI・V・ S&P500 )の計10万

(SBI証券は期間限定ですが、クレジットカードで1.5%のポイントがつくため、一時的にやっています)

米国株は最低限の現金を残しできるだけ投資しています。

米国株と投資信託だけで86%を占めており、リスクを取り過ぎていると自分でも思いますが、米国株の今後の成長を信じ、入金力を最大化したいので、現金を極力持たないようにしています。

米国株

私の保有株式は全て米国株でETFがメインです。

最近購入をしているのは、

VGT, VYM, QQQ, SPYD, HDVの5種類のETFです。

キャピタルゲイン狙いでVGT, QQQを定期購入しています。

過去5年でVGTは257%、QQQは221%の値上がりをしており、今後もハイテク株の成長は続くと思い、これらのETFを継続購入しています。

併せて、インカムゲイン狙いでVYM, SPYD, HDVを定期購入しています。

過去の株価の安定性と成長率を考慮し、VYMの購入がメインですが、配当の最大化と安定化を狙って、SPYDとHDVも少しずつ購入しています。

以前は個別銘柄を購入していましたが、値下がりすると落ち着かなるため、追加購入は控えています。

投資信託は昔はいろいろ買いあさっており、銘柄数が多いため内訳の記載は控えますが 99% S&P500連動の商品で構成されています。

上記の銘柄をツリーマップ化すると以下の通りです。

セクター構成比

セクター構成比は以下の通りで、4割近くテクノロジーに集中しています。

もう少し分散すべきかもしれませんが、今後もハイテク株の成長を信じているため、意図して多少リスクをとり、ハイテク株に集中させています。

配当

2021年8月は22.76ドルの税引き後配当を得ました。

少ないですが、定期収入として入るので配当がもらえるのは嬉しいです。

配当履歴は以下のようになりました。

ほとんど差が無いのですが、前年よりも増えている点には喜びを感じます。

単位はドルです。

FIREの目標金額

私は体力的、能力的、精神的に60歳~65歳まで働き続ける自信が全くないため、人生の充実と生活困窮のリスク回避を目的に、FIREを目指しています。

FIREの目標金額として6000万円と設定しています。(4%の240万円で生活する想定)

コメント

タイトルとURLをコピーしました