【2021年9月】独身の家計簿

ライフスタイル

30代の独身男性の家計簿9月を紹介します。

独身の方で他の人の生活費を知りたい方に参考になれば幸いです。

収支

まず全体の収支は以下の通りでした。

384,878円 - 132649円 = 252,229円の黒字となっています。

支出

今月の支出は132,649円であり、ほぼほぼ通常の月の支出となりました。

支出の詳細は以下の通りです。

食費

食費として36,501円計上しています。

私としては平均的な値の範疇です。

9月は印度カリー子さんのレシピのスパイスカリーにハマり、ずっとカレーを作っていました。

水道・光熱費

電気代6,458円、ガス代2,715円, 水道代5,826円を計上しています。

今月は2か月に1度の水道代の支払い月であるため、全体として少し高額になっています。

教養・教育

NewsPicksの有料会員(1年分)になったため、15,000円を計上しています。

以前も一時期有料会員になっていましたが、しばらくやめていました。

サブスクリプションは月々ではあまり感じないものの、継続すると大きな支出となるため、最近は吟味するようにしています。

しばらく考えた末、Wall Street Journalが無料購読できるようになる点に価値を感じ、再度購読を始めました。

FIREを目指す上で、できるだけお金を無駄にしたくないため、来年も購読するかはしっかりと見極めていきたいと思います。

趣味・娯楽

10,628円計上しています。

内訳はジムの月会費7,178円、ガスバーナーを3,450円購入しました

ジムは基本的に毎日行くようにしているものの、仕事が22時に終わるような日は疲労で行くことができない日がありました。

ガスバーナーは鉄製フライパンに酸化膜をはるために購入しました。

通常ガスコンロでは大きな鉄製フライパンに酸化膜をはることが難しかったため、ガスバーナーを購入しましたが、大満足です。

衣服・美容

美容院の費用として3,600円計上しています。

衣服は購入なしです。

日用品

4,066円計上しています。

今月は鉄製の中華鍋の購入費用を含んでいます。

上述した印度カリー子さんのレシピでスパイスカリーを作るのですが、一度に大量調理したいため、30cmの中華鍋を購入しました。まだまだ使い慣れていない面があり、長く調理しているとくっつく場合がありますが、一度に大量調理する目的が達成されており、満足しています。

最近は劣化する調理器具を買うよりも、鉄製のフライパンのようにずっと使えるものを好むようになりました。

収入

手取り給与

354,979円でした。残業が多めだったので、通常よりも多めかと思います。

メルカリ

売却益は20,697円でした。

ふるさと納税の購入品を売却しています。

ポイント

楽天ポイントにより支出を減らせた分として、9,202円計上しています。

楽天でふるさと納税をした分で得たポイントが大きいです。

まとめ

今月は平均的な支出の月になったかと思います。

健康のために食費やジムの費用を下げようとは思いませんが、サブスクリプションは利用していないものをだらだら継続しないように、常に価値を吟味するように気を付けたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました