【2021年8月】独身の家計簿

ライフスタイル

支出

全体はこんな感じになりました。

割合が小さい支出はその他でまとめています。

支出の詳細は以下の通りです。

税・社会保障

ふるさと納税で111,000円使いました。

売却を目論んで、家電系の商品を選んでいます。

(101,000円分の家電寄付に対し、売却益として26,500円を得ておりますので、悪くない選択だったと思います。こちらの方法も別途紹介しようと思います)

住宅

家賃として47,845円計上しています。

食費

食費として38,444円計上しています。

私としては平均的な値かと思います。

在宅ワークで松屋の利用が増えましたが、土日は基本的に自炊をしております。

家具・家電

スタンディングデスクの購入費用として33,390円を計上しています。

保険

自動車保険を見直し、今回初めてSBIにて契約をすることにしました。

1年分をまとめて支払っているため、28,130円となっています。

これまで代理店型の自動車保険で月々5000円以上支払っていましたが、月額約2,400円にすることができ、約半額になりました。補償内容はあまり変わりませんので、かなりメリット大と思っています。

趣味・娯楽

17,209円計上しています。

内訳はジムの月会費7,678円、オシロスコープの購入8,548円、その他です。

水道・光熱費

電気代7,890円、ガス代2,590円を計上しています。

エアコンを常時使用していたので、高くなっていますが、昨年よりもだいぶ安くなっています。

部屋の広さがだいぶ狭くなったことが料金の差に寄与しているかと思います。

ガス代はできるだけジムのシャワーを浴びることにより低減するようにしています。

交通費

ガソリン代として4,629円を計上しています。

車必須地域のため、問題ないレベルかと思います。

衣服・美容

美容院の費用として3,400円計上しています。

衣服は購入なしです。

日用品

3,266円計上しています。

ある程度まとめ買いしたり、しなかったりなので評価が難しいところですが、不要なものを買っていないため、特に問題ない金額かと評価しています。

交際費

オンライン飲み会のビール代1,328円を計上しています。

普段お酒は控えているので、交際費計上しています。

通信費

通常は楽天モバイルの無料キャンペーンのおかげで、無料なのですが、通話をする機会が多かったため、562円計上しています。

雑費

ふるさと納税関係の切手、コピー費用124円を計上しています。

収入

手取り給与

327,117円でした。残業が多めだったので、通常よりも多めかと思います。

メルカリ、ラクマ

売却益は8,911円でした。

ポイント

楽天ポイントにより支出を減らせた分として、2,349円計上しています。

キャッシュバック、利息など

ポイントサイトのキャッシュバックや利息として891円の収入を得ています。

収支

327,117円 - 299,807円で27,310円となりました。

ふるさと納税、保険料の年払い、スタンディングデスク購入により、通常の月よりも約16万円高くなっていますが、それを除けば特に無駄に使うことは無かったと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました