PCオシロスコープ(Hantek 6022BE)のWin10での使い方

クルマ・技術

Amazonで最も評価が高かった(サクラチェッカーでチェック後のランキング)PCオシロスコープであるHantek 6022BEを購入しました。

Amazonのレビューに書いてありましたが、付属のCDはWin10に対応していないとのことでした。

私が購入した際は日本語のマニュアルがWin10も含め記載がありましたので、付属のCDを使っても問題ないと思いましたが、やはりうまくいきませんでした。

本記事が同じ悩みをもつ方の一助となれば

まとめると以下のやり方で進めるとうまくいきましたので、ご紹介いたします。

前提:ソフトインストールは最後に行う。

ソフトインストールを先に行ってしまうと、後述するアンイストール作業をしないと、使用することができませんのでご注意ください。

Hantek 6022本体とPCを接続する

まずドライバをインストールする必要がありますので、Hantek6022BE本体とPCを接続します。USBはバスパワータイプになっておりますので、両方PCに接続するようにします。

ドライバインストールをする

以下の方法どちらかを行います。

私はBの方法をとりましたが、ブログやamazonのレビューを見ると、Aの方法でもよさそうです。

A. デバイスマネージャーから右クリックで自動的に

B. Hantekのサイトからドライバをダウンロードして適用

こちらのhttp://www.hantek.com/products/detail/31にて6022BEのドライバーをインストールします。Downloadをクリックし、下の方へスクロールすると以下のドライバがありますので、こちらをダウンロードします。

A or Bの作業が正しくできれば、以下のポップアップが出ますので、Installを選択します。

(英語の設定にしているので、日本語設定の方には少し違って見えるかもしれません。ご了承ください)

この作業の前にソフトインストールをしてしまっていると、このポップアップがでてきませんのでご注意ください。

上記のInstallを選択し、無事にHantek 6022BEと通信ができると、本体のLEDランプが点滅します。

ソフトをインストールする

私の場合、付属のCDでも http://www.hantek.com/products/detail/31でも、同じVer.がダウンロードできましたが、不安な方は上記のサイトからダウンロードするのが無難かと思います。

ダウンロードを選択された方は下記のSepupを実行します。

上記を実行すれば、無事オシロスコープを使うことができます。以上で完了です

( 先にソフトをインストールしてしまった場合の対応)

先にソフトをインストールしてしまった場合、アンインストール作業と余計なファイルを削除する必要があります。

ソフトアンインストールは通常通り行うのみですが、

Hantekのドライバインストールの際にダウンロードしたフォルダにUninstall Driver.pdfというファイルがあるので、こちらのマニュアルに従って、以下の作業を行います。

具体的には、C:/windows/infというフォルダに保存されている以下のファイルを削除します。。

・oemで始まるファイル

・DSOxxx1.SYS, DSOxxxx2.SYSというファイル

以上を削除したら、1.の作業を行います。

作業は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました